自宅deクレープ♪

クレープを家で作りたいと思っても、専用の鉄板がなくてなかなか薄く生地が伸ばせないですよね。

生地をフライパンで広げられるぐらいやわらかめに溶けば、それでもできますが、家庭用のクレープ焼き台が発売されているのですが、それでも結構うまく焼けます。

小さめのトンボと、スパチュラ案外安くネットで売っているので家で作ってみるのも楽しそうですね♪

クレープの名称は、

焼いた際にできる焦げ模様が縮緬を連想させることからクレープ(絹のようなという意味)でつけられました。

砂糖の量が多めだと濃いめの色に、少な目だと白っぽい色になります。

また、鉄板が焦げない程度に熱くなっていると綺麗な模様がでますよ。

鉄板にお水を一滴たらして、ジューっと音がして3秒ぐらいで消えるぐらいがちょうどいい感じです。

 

クレープの生地です。

基本的なクレープのレシピ

ダイヤオレンジ薄力粉・・・150gダイヤオレンジ砂糖・・・30g ダイヤオレンジバター・・・30グラムダイヤオレンジ牛乳・・・300ccダイヤオレンジ卵3個      ダイヤオレンジバニラエッセンス

生地を混ぜていく際に気を付けるポイント

1、大き目のボールに全卵を入れてミキサーで攪拌します。

卵を泡立て過ぎない⇒焼いた際に気泡ができてしまいうまく焼けなくなってしまいます!

 

2、砂糖と塩(少量)を入れ軽く攪拌します。

3、2に牛乳を半分ぐらい入れ攪拌した後に薄力粉を入れ、ダマがなくなるぐらい攪拌します。ダマがなくなったら残りの牛乳で生地の濃さを確認しながら少しずつ入れて攪拌します。   牛乳を一気に入れない⇒粉に少しずつ混ぜていく

4.3に溶かしバターを加えます。

5、バターが混ぜ終わったら、網でこします。漉さないとダマが残ってしまい、うまく焼けません。

6、しばらく冷蔵庫で寝かせてから焼くと粉っぽさがなくなります。

好きなフルーツやクリーム・サラダ等をトッピング♪♪♪

完成です(*^▽^*)