クレープキッチンカーの出店風景です

キッチンカーを開業して学んだこと②

私の場合は、特殊な??例なので参考にならないかもしれませんが、、キッチンカー購入してきた経験を書いておこうと思います。

開業7年目、現在の車で4台目です。
10年間1台の車を乗り続けている方もいる中、儲かって乗り換えているわけではないので。。多いほうだと思います。

キッチンカー購入にかかったお金

1台目は開業中の人が買い替えの為にいらなくなるキッチンカーがあるという情報を教えてもらい25万円程で譲ってもらいました。
→マニュアルの車だった為、教習所に10万円オートマ限定解除の講習を受けに行き準備万端で納車を待つ。
→自宅に乗って帰ってきて、家族がその車を見た途端、運転は無理そうと驚かれる。
→元所有者に連絡するも、もう無理です、との返信が来る。
→マニュアルに慣れていない上、古さもあり怖くて結局運転できず。
→キッチンカー業者に引き取ってもらうも、エンジンが車検を通らないものだったっ為、後日半分の負担ということで確か追加で8万円程の請求書がやってくる。

と、いうことで、ここで何も残らない車に45万円程があっという間に消えたのでした。

自分がその車を運転できるのか、管理していけるのか、、そのことを理解しないまま、安くて感謝、有難い!その事だけにフォーカスしてしまった結果となりました。

2台目は、クラシックサンバーというキッチンカーを50万円程で購入。この車はタイヤ交換、修理代、レッカー台等を合わせると80万円ほどの車になったと思います。
修理のかいもむなしく、、、1年ほどで廃車となりました。

3台目は、ホンダアクティトラックの車にボックスを載せたタイプの立てるキッチンカーでした。立って作業ができる今までよりも広い車で、納車がとても嬉しかったのを覚えています。この車は中古のベース車と合わせて130万円程で購入。

内装シールを貼ったり、棚を付けたりと車内のDIYも楽しみました。
この車は、BOX上部に貼ってあった雨漏り防止用のシートが取れてしまい、雨の日の翌日には雨漏りで床は水浸し、壁はカビだらけの状態になってしまい、いつも雨の日の翌日は掃除が大変に。。。その他の作りも簡単だったのか、跳ね上げの扉が閉まらなくなってしまったりと苦労もありました。
この車は雨漏り等の理由で2年ほどでサヨナラししました。

4台目は、キッチンカーを10年以上やっていて、開業者の人達に向けたセミナーをしている方が信頼している、キッチンカーを専門に作っている方のところで作ってもらいました。
この車は、230万円程で購入(ベースの車は3台目のと同じ車を使用した金額も含む)4年目に入った今でも快適に使用しています。
そして、何より良かった事は、例えばのぼり用のポールを付けてもらいたい、ここに棚を付けてもらいたい、など困った事があれば相談できるということです。車検の際もこちらにお願いしており、キッチンカーのドクターがいる事は、とても安心できます。

キッチンカーの写真です

と、いうことで、キッチンカー購入で苦労した過去を振り返ってみました。

さて、、、、

総額でいくら使ってくたのでしょうか。。

 

 

 

大体になりますが。。。400万円!使っていました。

初めからその金額は出せませんでしたが、そのお金でクイックデリバリーが欲しかったな~~、なんて妄想してみるのでした。

 

まとめ

車は、丈夫で走るのもを、、業者さん探しは、ネットの内容だけを鵜呑みにせず、すでに開業している現場のキッチンカーを訪ねて実際に開業をしている人の話をを聞いて回るのが私はお勧めだと思います。

車選びは慎重に。。。儲け話を信じない。です(;^_^A

 

キッチンカーひだまり日和 店主  岩田 昭子